2012年06月21日

4月の大事件 その2 序章

また2週間あいてしまいました。

その後 すぐに続きを書こうと思っていたのですが、駐車場で車をぶつけられたり、目的もなくドライブをしている時に見つけた沖縄カフェに感激したりという小さな出来事がいくつかあり、そのことについて書いておこうかと迷っている間に 時は過ぎてしまった次第です。いつもながらの 言訳ですけど・・・。


ここからがいよいよ本題。


話は 
2月に戻ります。

数年前から認知症のために義父と同居の三女(妻の妹)夫婦によって自宅で献身的な介護を受けていた義母(妻の母)に進行性の直腸癌がみつかり 手術もできない状態だと連絡がありました。
 

昨年の夏、娘と1歳の孫を連れて遊びに行った時には食慾旺盛だったのに、苦痛を自ら訴えることがないためにどうしても病気の発見は遅くなります。

実は私の母も同じころから認知症で、現在はグループホームでお世話になっていますが、何かを訴えるどころかほとんど自発言語もなくなり、私のことが本当に認識出来ているかどうかさえ分からない状態です。

義母が入院中の病院に見舞いに行った後に、家族がそろって今後のことを相談しました。

回復の望みのない末期がんに対しては誰もが延命処置には反対で、ホスピス(緩和ケア病棟)への転院が良いだろうということになりました。

義母の病気も大事件でしたが、その後の歓談の中で聞かされた話が4月の一大事件 その2 の序章でした。

実は妻のいとこの娘さん 松井由貴美さんが、昨年11月に開催されたミスユニバース長野県大会で代表に選ばれ、今は4月に行われる全国大会に向けての準備中だというのです。

ミスユニバースの選考は従来は東京での全国大会だけだったのが 一昨年からは地方大会ができ長野大会は今回が初めてとのことです。

ミスユニバースに関する私の知識と言えば、日本代表として世界一になった往年の小島明子さんとか、現在女優として活躍中の萬田久子さんぐらいで、遠い世界の話だと思っていましたが、少し身近なものに感じられるようになりました。

2月のその時点では、由貴美さんに関するニュースはここまでです。

そして
41日の全国大会での結果発表を待って、我が家はこの後だんだん盛り上がりますので お楽しみに。

本日の写真。これは後日撮影したもので、松井由貴美さんとわが愛妻です。



120603_1602~04.jpg

 
posted by ドク・サム at 23:38| 岐阜 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご主人に愛妻と言ってもらえる奥様は、幸せですね。奥様は、水銀血圧計のプロです。
Posted by 久保裕之 at 2012年07月13日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。